とまり木コラム&お知らせ

2011年5月 1日 日曜日

地震酔い

【地震酔い】
震災後、地震の揺れやテレビや新聞で見た衝撃的な光景のショックから極度のストレス状態に陥り自律神経の働きが乱れ体調を崩してしまう患者さんが青山表参道でも多くみられました。

特に地震酔いを感じている方は多いと思われます。

地震酔いは、平衡感覚と視覚のズレから起きる症状です。
地面が揺れているという事実を脳が処理しきれないことで、カラダのほうが揺れていたと錯覚することで起きます。

この地震酔いは長期間にわたって起こるゆれで起こしやすいという特徴があります。
今回のような特徴的な揺れ方や余震の多さが、今回地震酔いになる人が相次いだ原因と思われます。

「地震?」と感じたら、周囲にある物を見て揺れているのか確認することが大切です。
地震ではなかったら、立ち上がって軽く体を動かしたり、水を飲んでひと呼吸おくなどしましょう。


体の平衡感覚を保つ器官は、耳の内耳にある三半規管というところにあります。
三半規官は、管の中に満たされたリンパ液が頭の傾きによって動きます。
このリンパ液の動きを頭がどの向きに傾いているかという情報を脳に伝える仕組みになっています。
三半規管からの情報を受け取る脳の部分の血流がストレスや自律神経の乱れによって悪くなっても平衡感覚の情報を正確にキャッチできないため、めまいや立ちくらみ、ふわふわとする浮遊感の症状が現れるのです。

それ以外にも、頭痛や肩凝りがひどい、血圧が上がった、イライラする、食欲がない、時々息苦しくなる、吐き気、不眠、眠りが浅いなどといった症状を訴えて来る方は男女や年齢を問わず目立ちます。

これらは主に自律神経のうちの交感神経が過剰に働くことによっておこる症状です。
交感神経の働きが強くなると末梢にある毛細血管が収縮し、血流が悪くなるため血行不良をおこします。
血行不良になると筋肉が緊張するので、頭痛や首筋のこり、肩こりなどの症状が現れます。

緊張して乱れた自律神経は放っておくと悪化してしまうケースもありますので、早めに治療してあげると身体も楽に感じられると思います。

また自律神経が一定期間乱れると、一度は落ち着いたとしても、ちょっとしたストレスなどですぐにバランスが崩れ辛い症状が出てしまいます。
上記の症状が続いている方は自律神経バランスの調整をオススメします!

とまり木の治療はトリガーポイント療法や鍼灸治療など自律神経に対してのアプローチをメインにしてます。
震災後いつもより身体の疲労が抜けにくいなと感じたらお気軽にお問合せ下さい!

とまり木鍼灸整骨院
表参道本院
表参道本院のイメージ
大きな地図で見る
住所
港区南青山3-12-11 ボワゼ青山3F
アクセス
【電車】表参道駅A4出口徒歩2分
診療時間
月~金 10:30-22:00
土 12:00-22:00
日・祝日12:00-20:00
診療内容
保険、指圧マッサージ、鍼灸、骨格調整、美顔鍼、交通事故治療
お問い合わせはこちら TEL 03-5785-0599
表参道駅前院
住所
東京都港区北青山3-12-7 秋月ビル605
アクセス
【電車】表参道駅B2出口徒歩1分
診療時間
月~金 10:30-22:00
土 12:00-22:00
日・祝日12:00-20:00
診療内容
保険、指圧マッサージ、鍼灸、骨格調整、美顔鍼、交通事故治療
お問い合わせはこちら TEL 03-5785-0599
今月の出勤カレンダー 希望する先生の出勤予定をチェックできます。
Price Down Ticket 初回限定 自費指圧マッサージ全コース 1,000円割引! 詳しくはこちらへ
とまり木鍼灸整骨院のギフト券 30,000円以上ご購入で5%OFF
提携・協力医院
  • 渋谷プライムクリニック Shibuya Prime Clenic
  • HiROO LADiES 産婦人科・乳腺外科・がん検診・妊婦健診
  • Dental Design Clinic OMOTESANDO TOKYO
この度、とまり木鍼灸整骨院が、全国約11万件ある治療院の中から、優良な治療院100院としてBEST治療院100選に選ばれました!今後もこれに慢心せずに、皆様の健康をサポートしてまいります!